Bar Renewal

DJブースのあるBar

Concept

 札幌でハウスミュージックファンならば知る人ぞ知るLigthtBarというお店の10周年を期に改装リニューアルの設計をさせていただきました。これまでは赤と白を基調にした若者が気軽に集えるPOPなBARといった雰囲気でした。今回は、お店と共に歴史を刻んできたマスターにも少し似合った渋みを加え、従来の雰囲気を残しつつもインダストリアルデザインやオールドウッドでロフトハウスなイメージに持っていくことを試みました。

 オールドウッドは物流に用いる荷物を載せるための荷役台であるパレットウッドを利用しました。マスターと二人でレンタルトラックで苫小牧にある「株式会社北海道パレットリサイクルシステム」の佐藤さんのもとへ行き、目ぼしいパレットを物色し二人でバールを使ってひたすらバラして積んで施工会社の工場へ運びました。二種類仕入れたパレットウッドは、工場で程度良く研磨してもらい、カウンターやテーブル、壁面、バルコニーのウッドデッキなどに使い分けました。

 既存の天井は取り外して屋根の木造骨組みと昔の工事で入れたらしき鉄骨梁や配管配線をアラワシにして、白くなった壁面と古い木材、プラス金属系の要素を取り入れて、それぞれの素材の良さを引き出しながらも、まとまりのある居心地の良い空間になりました。

DATA

所在地   北海道札幌市

店舗・インテリア

その他プロジェクト

グラフィックデザイン

LinkIconButter Field